文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

ジョコビッチ入国認めれば、「接種拒む人が出る可能性」…豪裁判所が理由開示

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ジャカルタ=川上大介】オーストラリアの裁判所は20日、男子テニスで世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)のビザ(査証)を再度取り消した豪政府の決定を支持した理由を開示した。新型コロナウイルスのワクチンを接種しないジョコビッチ選手の入国を認めれば、接種を拒む人が出る可能性があると判断したという。

ジョコビッチ入国認めれば、「接種拒む人が出る可能性」…豪裁判所が理由開示

16日、オーストラリア・メルボルンの空港から出国するジョコビッチ選手(右)=ロイター

 ジョコビッチ選手は今月5日、全豪オープン出場のため、ワクチン未接種のまま豪州に到着した。裁判所は「象徴的な世界のテニススターは、あらゆる層に影響力があり、模倣する人が出かねない」と指摘した。

 豪政府は、ジョコビッチ選手が国内に滞在すれば、「反ワクチン感情を助長する」と主張していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事