文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

大阪・京都・兵庫、「まん延防止」適用を要請…吉村知事「医療が非常に厳しい状況」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 大阪、京都、兵庫の3府県は21日、新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、政府に緊急事態宣言に準じた措置を可能とする「まん延防止等重点措置」の適用を要請した。

大阪・京都・兵庫、「まん延防止」適用を要請…吉村知事「医療が非常に厳しい状況」

大阪府庁

 大阪府のコロナ患者用の病床使用率は20日時点で35・8%と、府が要請の基準としていた35%を上回った。吉村洋文知事は21日、「オミクロン株の重症化率は低いが、感染者数が多く、医療が非常に厳しい状況になってきているという現状だ。何とか高い感染の山を抑えていく必要がある」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事