文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

フランス首相「感染力強いが症状は深刻ではない」…コロナ規制、段階的に解除へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【パリ=山田真也】フランスのジャン・カステックス首相は20日の記者会見で、パリを含む地域で感染が減少傾向にあるとして、新型コロナウイルス対策の規制を2月中旬までに段階的に解除すると発表した。

フランス首相「感染力強いが症状は深刻ではない」…コロナ規制、段階的に解除へ

新型コロナウイルス

 仏保健当局によると、20日の1日当たりの新規感染者は約42万5000人だった。これまでの最多は18日発表の約46万5000人。カステックス氏は、感染者の大部分が変異株「オミクロン株」だとした上で、「感染力は強いが、症状はデルタ株よりも深刻ではない」などと語った。

 規制については2月2日以降、屋外のマスク着用や週に最低3日の在宅勤務の義務、映画館などの人数制限を解除する。2月16日からはナイトクラブの再開も認めるとした。

 一方、飲食店などを利用する際にワクチン接種を証明する「ワクチンパス」の提示を求める制度は今月24日に始まる予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事