文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

オミクロン株感染による死者、初めて判明…国内の新規感染2万5742人で過去最多に迫る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 国内の新型コロナウイルス感染者は15日、全ての都道府県と空港検疫で新たに2万5742人が確認された。1日あたりの新規感染者が過去最多となった昨年8月20日の2万5990人に迫り、感染が急速に拡大している。重症者は233人、死者は6人だった。

オミクロン株感染による死者、初めて判明…国内の新規感染2万5742人で過去最多に迫る

新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」(国立感染症研究所提供)

 東京都内では4561人の感染が判明し、都内の感染者は累計で40万人を超えた。病床使用率は前日(16・6%)から1・3ポイント増の17・9%で、都が政府へ「まん延防止等重点措置」の適用要請を検討する20%にさらに近づいた。

 大阪府は過去最多の3692人。まん延防止等重点措置が適用されている沖縄県も過去最多となる1829人の感染が確認された。同県の病床使用率は53・2%に達した。

 一方、千葉県と静岡市は15日、いずれも11日に死亡した高齢の男女について、それぞれ変異株「オミクロン株」に感染していたと発表した。2人には基礎疾患があった。オミクロン株に感染した人の死亡が判明したのは初めて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事