文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

名古屋の高2少年「医者になりたくて東大目指していた」…東大前で3人切りつけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 東京都文京区の東京大学前の路上で受験生ら3人が切りつけられた事件で、警視庁に殺人未遂容疑で現行犯逮捕された名古屋市の私立高校2年の少年(17)が、「医者になりたくて東大を目指していたが、成績が落ちて悩んでいた」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかった。警視庁が詳しい経緯を調べている。

名古屋の高2少年「医者になりたくて東大目指していた」…東大前で3人切りつけ

現場付近の路上を調べる警視庁の捜査員(15日午前11時28分、東京都文京区で)=三浦邦彦撮影

 警視庁幹部によると、少年は15日午前8時半頃、文京区弥生の東大農学部正門付近の歩道で、都内の別の私立高校に通う千葉県市川市の女子生徒(17)と同県浦安市の男子生徒(18)を刃物で刺し、殺害しようとした疑い。

 少年はこの直前、近くの路上で豊島区の男性(72)も刺していた。3人はいずれも背中を刺され、高校生2人は軽傷、男性は重傷を負った。少年は刃物について、「自宅から持ってきた」と説明しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事