文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

都内の新規感染者、20代が最多…会食による感染例を多数確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 東京都は13日に開いた新型コロナウイルスのモニタリング(監視)会議で、今週に入ってから、20、30歳代の会食による感染例が多数確認されたと明らかにした。

都内の新規感染者、20代が最多…会食による感染例を多数確認

東京都庁

 都によると、都内で13日に確認された新規感染者は3124人。年代別にみると、20歳代が最多の1093人と3割超を占め、30歳代616人、40歳代413人と続く。重症患者数は4人にとどまるが、入院患者数は1056人と1週間前から倍増した。直近1週間の平均新規感染者数も1503・4人と1週間前(218人)から急増している。

 都内の主要繁華街の人出は、年末年始の休暇が明けた後、急速に増加。若い世代が会食の場で感染する事例も増えているといい、小池知事は「感染防止に対する強い意識を持って行動してほしい」と呼びかけた。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事