文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

取材拠点のドアノブやキーボードから検体採取…五輪開催に向け厳戒態勢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
取材拠点のドアノブやキーボードから検体採取…五輪開催に向け厳戒態勢

 

 北京五輪の取材拠点・プレスセンターにある読売新聞のオフィスに8日夜、防護服姿の医療スタッフ2人が来訪し、綿棒のようなものを使って、ドアノブやパソコンのキーボードなど、手が触れる場所を中心に検体を採取した。世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、五輪開催に向け厳戒態勢が敷かれている(北京で)=松本剛撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事