文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

3回目接種後の20代男性が感染…有料老人ホームではオミクロン株?クラスター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 埼玉県内で8日、新たに332人の新型コロナウイルス感染が確認され、新規の感染者数は1週間前(1日)の約23倍に急増した。300人を超えたのは昨年9月17日以来、113日ぶり。

3回目接種後の20代男性が感染…有料老人ホームではオミクロン株?クラスター

埼玉県庁

 新規感染者の内訳は、県発表分が185人、さいたま市が86人、川口市が36人、越谷市が17人、川越市が8人だった。感染者は累計11万6953人。

 さいたま市緑区の有料老人ホームで4~7日に入居者13人と職員8人の計21人の感染が判明。同市はクラスター(感染集団)と認定した。5日までに入居者と職員合わせて3人の感染が確認されたため、施設の入居者と職員全員のPCR検査が行われた。変異株PCRの結果、オミクロン株の可能性が高いという。

 県は7日に判明した陽性者のうち、20歳代の男性1人がワクチンを3回接種していたと公表した。県内で3回接種後に感染が確認されたのは初めて。

 県によると、8日夕現在、入院者は指定医療機関と一般医療機関で212人で、うち重症者は1人。ホテル療養は194人、自宅療養は138人。医療機関の退院やホテル・自宅療養の終了者は11万4977人。死者は累計1059人。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事