文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

なかさとみ「吉本芸人 卵子提供で2人のママに」

妊娠・育児・性の悩み

娘に精子提供を告知 普段の会話でも自然と話題に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 みなさん、こんにちは。なかさとみです。卵子提供について色々と書いています。今回は、日ごろ私がお世話になっている当事者ママのHさんから、精子提供で生まれたお子さんについてのお話を寄せていただきました。お子さんはまだ成人しておりませんので、Hさんを通して、お子さんの様子を書いていただきました。

精子提供を受けたママHさんの話

娘に精子提供を告知 普段の会話でも自然と話題に

(写真はイメージ)

 「夫が無精子症のため、夫婦で相談し、精子提供により2人の娘を授かりました。長女は6歳の頃に精子提供で生まれたことを私から伝え、現在8歳です。普段の会話の中でも自然に『私のこういう部分はドナーさんの遺伝かもね♪』なんて話題が娘から出たりしていて、我が家の中では、精子提供についての話題は普通の日常の一幕となっています」

 「私たち夫婦は、精子提供のおかげで娘たちを授かれたことに非常に感謝しており、ドナーさんに対しては命の恩人のような気持ちを抱いているのですが、娘は、そういった私のドナーさんへの感謝や娘たちの出生への感謝の話をいつもうれしそうに聞いています。『ドナーさんに感謝しているんでしょ?』なんてニコニコ顔の娘から質問されたこともあります」

娘は自然に受け入れ 悩むとすれば世間の声

 「そういった娘の様子を見ていると、精子提供で生まれた自分に対しても肯定的に捉えてくれていると感じて、私もうれしい思いでおります。今は精子提供を自然と受け入れ、それについては悩みなく過ごしている娘ですが、今後、娘が精子提供で生まれたことについて悩むことがあるとすれば、それは世間の声かもしれないなとも感じています」

 「精子提供や卵子提供で生まれた子供たちに対して『かわいそうだ』という世間の声をたまに目にするからです。精子提供や卵子提供で生まれたというだけで、自分に対して『かわいそうな子』というレッテルを貼られるのは、非常につらいことではないでしょうか。『自分は、そんなにかわいそうだと世間から思われるような出生だったのか』とショックを受ける子どもも増えるかもしれません」

 「確かに、精子提供で生まれて困難を抱えて生きている方もいらっしゃいます。でも特に現在は、自分が精子提供や卵子提供で生まれたことを幼い頃から知り、幸せに暮らしている子供たちもどんどん増えているのです。精子提供や卵子提供で生まれた子が皆、かわいそうな子ではありません。それは自然分娩でも同じことだと思います。自然分娩で生まれて幸せに暮らしている方も多い一方、中には家庭に問題を抱え、困難を抱えている方だっていらっしゃいます」

 「ぜひ、『精子提供や卵子提供で生まれたからかわいそうである』と一律に決めつけるのではなく、幸せに暮らしている子供たちを知っていただき、様々な家族の形を認め合えるような社会になることを願っております」(以上、Hさんの話)

1 / 3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

nakasatomi_prof_ver2

なか さとみ

 1971年生まれ。吉本興業所属芸人。2015年より不妊治療をしたが妊娠に至らず。卵子提供で2人の子どもを出産。19年1月10日、日本で初となる当事者による卵子提供自助グループ「アン・ネフェ」を発足。自身の経験をもとに発足以来、延べ200人以上の相談を受けている。

なかさとみ「吉本芸人 卵子提供で2人のママに」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事