文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

沖縄で新たに130人感染、山口は56人…米軍基地から拡大か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 沖縄県は3日、新型コロナウイルス感染者を新たに130人確認したと発表した。1日当たりの感染者が100人を超えるのは昨年9月25日(115人)以来。これとは別に、米軍基地内での感染も拡大し、先月15日以降、県内の九つの基地で計832人に上る。県は、米軍基地で確認された変異株「オミクロン株」がその後、基地外での市中感染につながっているとみて、警戒を強めている。

沖縄で新たに130人感染、山口は56人…米軍基地から拡大か

オミクロン株の電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供) 

 県の発表によると、130人のうち4割に当たる52人が20歳代で、30歳代が30人、40歳代が16人と若年層の感染が目立つ。直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数(2日時点)は17・37人で、全国最多となっている。

 また、新たに24人がオミクロン株に感染していることも判明。県内のオミクロン株感染者は計88人となった。在沖米軍基地とは関係のない感染例が増えている。

 米軍からの報告では、米軍基地の832人のうち512人を米海兵隊基地キャンプ・ハンセン( 金武きん 町など)が占めるという。県は4日、対策本部会議を開き、対応を協議する方針だ。

 一方、山口県でも感染が広がっており、3日、新たに56人確認された。このうち44人は米軍岩国基地がある岩国市の感染者だった。県は同市内での無料のPCR検査を10日まで継続するとしている。このほか、米軍岩国基地は、直近3日間で新たに基地関係者50人が感染したと発表した。

 村岡 嗣政つぐまさ 知事は3日に記者会見し、米軍岩国基地に感染対策の徹底を改めて求める意向を明らかにした。

東京100人超え

 

 国内の新型コロナウイルス感染者は3日、39都道府県と空港検疫で新たに782人確認された。重症者は前日から1人減の52人、死者は1人だった。東京都の新規感染者は103人で、昨年10月8日以来、100人を超えた。空港検疫では、過去最多となる109人の感染を確認した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事