文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

医療・健康・介護のコラム

[俳優 河相我聞さん](下)「親子でキャンパスライフ」に憧れて…42歳で高卒認定試験に挑戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

試験には受かったけれど…

 ――晴れて大学受験できる資格を得たわけですね。

 次男は僕が勉強に励んで合格するまでの過程をつぶさに見ていたので、これで少しは気持ちも変わったかと期待していたのに、高校に行く気は「微塵もない」と言われてしまいました。後に彼も高卒認定試験に合格したのですが、今のところ大学に行く意思はないようです。息子と一緒に大学に通ったら面白そうじゃん!なんて考えていたので、残念です。

 もし僕が大学に行くとしたら、量子力学と心理学を勉強したいですね。放送大学なら、仕事をしながらでも学びやすいんじゃないかと思って調べてみると、先生の顔ぶれがとんでもなく豪華で「ええ、こんなすごい人の授業受けられんの? しかも自宅で!?」と驚きました。卒業を目指すかはともかく、学んでみたい気持ちはあります。

 ――本気で勉強したいと思ったら、何歳になろうと道はありますね。河相さんなら、見た目も違和感なく大学生たちに溶け込んでいけそうです。若々しくいるために、気を配っていることはありますか?

 男の子が2人いるので、ずっと体は鍛えていました。もし息子が荒れて人に暴力を振るうようになったら、父親として、抑えられるくらいの力を持っていなくては、と思っていたんです。結局、そういう場面は訪れなかったのですが、今もトレーニングは続けています。

 見た目はそこそこキープできているつもりですが、言ってももう46歳。体は確実に下り坂です。四十肩で腕が上がらなくなったり、医師に「隠れ高血圧」の可能性を指摘されたりと、小さな不具合があちこちに出てきて、日々、現実を突きつけられている感じです。

 1月12日から、アガサ・クリスティー原作の「マウストラップ」という舞台に出演します。主演のジャニーズJr.椿泰我さんはなんと23歳。僕にとっては数年ぶりの舞台で、自分の半分くらいの年齢の人たちと共に2週間近くにわたる公演……体力に一抹の不安もあるけれど、精いっぱい頑張ります。

俳優 河相我聞さん

かあい・がもん 1975年、埼玉県生まれ。「天までとどけ」(91年)、「時をかける少女」(94年)、「未成年」(95年)などのテレビドラマで話題を集める。バラエティー番組や映画、舞台にも出演多数。歌手、ドラマーとして音楽活動も。2017年には大人気のブログを書籍にした『お父さんの日記』(宝島社)が出版された。オフィシャルブログ「聞いてくれ、もうガモンできない。」。2022年1月12~23日、東京・六本木の俳優座劇場で上演される舞台「マウストラップ」に出演予定。

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事