文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

記者出前レク

回想サロン

大阪万博の行列は「辛抱と長蛇」だった~千葉・船橋市北図書館で出前レク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 よみうり回想サロンの出前レクが、11月20日、千葉県船橋市の「船橋市北図書館」で開かれました。

 会場では新型コロナウイルスの感染防止のため、マスク着用のほか、座席の間隔を空けるなどの対策もとられました。

 読売新聞クロスメディア部の山本淳一記者が進行役となり、昭和40年代を振り返りました。

 まず、話が盛り上がったのは、昭和40年代前半に英国のバンド「ザ・ビートルズ」やモデルのツイギーらが来日した影響で、男性、女性とも若者の服装や髪形が大きな変化を遂げたことです。

 参加者の男性は「ビートルズ以前は、男はみんな短髪でした。彼らの影響で、マッシュルームカットの男性が増えたことが印象的でした」と振り返りました。また、女性の間で大流行したミニスカートについて、「意気揚々とはいていました」という女性は、「みんながはいていたので、それほど抵抗感はありませんでした。短いスカートって案外爽快で、流行に乗っているという楽しさもありました」と話してくれました。別の男性は「女性の服装がかなり変わったと感じたものでした。明るく、派手になり、街中がカラフルになったように感じました」と、懐かしそうでした。

大阪万博の行列は「辛抱と長蛇」だった~千葉・船橋市北図書館で出前レク

「ハイウェー時代の幕開け」などの話題で盛り上がった記者出前レク(11月20日、千葉・船橋市北図書館で)

 昭和44年、東名高速道路全線が開通したことで、「ハイウェー時代の幕開け」を実感したという人がたくさんいました。

 「夫がドライブ好きでした」という女性は、「毎年のように、各地の国民宿舎などに車で出かけました。夫が運転して、私が助手席で地図を見ながら道順を示していました。今でも写真を見ながら思い出しています」と、顔をほころばせながら語ってくれました。

 東名と名神高速を夜間に運航する高速バス「国鉄ドリーム号」が開業したのも、この頃です。当時、利用したという男性は「車内にはトイレや無線電話があり、座席に足置きもあって、設備が充実していました」と話してくれました。翌朝は定刻通りに京都に着いたので、驚いたそうです。

 昭和45年に開かれた大阪万博は、この日の「回想サロン」参加者の多くも訪れたそうです。ただ、主な展示館は軒並み長蛇の列で、皆さんの思い出も行列の長さや混雑した会場に関するものが目立ちました。

 ある男性は「とにかく混んでいました。万博のテーマは『人類の進歩と調和』だったが、行列が『辛抱と長蛇』と皮肉られていました」と振り返りました。

 女性陣からは「本当に疲れました。有名な展示館は待ち時間が長かったので、結局入れませんでした。みんなで楽しく出かけたことだけで、いい思い出です」という声や、「夫と二人で行きました。来場者の多さがまるで凶器のように思えるほどでした。アメリカ館が人でいっぱいで、インド館でやっと食べ物にありついて、ほっとしました」など、皆さんが、つい最近の出来事のように話していたのが印象的でした。

 読売新聞社は、DVD「よみうり回想サロン・昭和から平成編①」「昭和40年代編①」「昭和30年代編①」を好評販売中です。DVDを使ったベテラン記者の「出前レク」(約60分、有料)も受け付けています。問い合わせは、クロスメディア部「よみうり回想サロン」係(TEL:03・3216・8872)。(下のロゴをクリックすると「よみうり回想サロン」ご案内ページに移動します)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

記者出前レクの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事