文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ココロブルーに効く話 小山文彦

医療・健康・介護のコラム

【Track21】「認知症だから」会話できない? 本当の原因は筋力と関節の異常だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

認知症が原因ではなく…

 私はあらためて、横たわるエイジさんに話しかけながら、視診、触診を始めました。普段から顔を合わせている私のことは認識してくれたようで、こちらからの問いかけに目で応えてくれるものの、返答が声にならない状態でした。

 その時、私はエイジさんの表情の不自然さは、下顎が動いていないことが原因だ、と気づきました。

 「顎関節脱臼……」

 顎が外れていたのです。

 すぐに私は、自分の所見をノリコさんに説明し、両手で脱臼の整復を試みました。

 高齢者や意識レベルの下がった方は、思い切り「 欠伸(あくび) 」をすることで、顎を外してしまうことがあります。それまでにも、私は精神科病棟などで何度か整復したことがあり、この時のエイジさんにもその経験を生かすことができました。

 顎が元通りになったエイジさんは、「おお、せんせー」と笑い泣きしてくれました。ノリコさんも安心してくれた様子でした。

血液検査で判明した「低カリウム血症」

【Track21】「認知症だから」会話できない? 本当の原因は筋力と関節の異常だった

 しかし、 安堵(あんど) するにはまだ早く、エイジさんは、両手両足を自発的に動かせない状態です。私は四肢の筋力を診ていきましたが、四本いずれもまひレベルです。左右のどちらか、上下のどちらかではなく、四肢すべてが動かなくなっていることから、脳卒中などの可能性より、血液中に含まれる電解質のカリウムが不足することで起きる「周期性四肢まひ」を疑いました。私は、A医師がオーダーした血液検査の項目に、電解質のバランスとも関連する甲状腺ホルモンなどの検査も追加オーダーし、結果を待つことにしました。

 エイジさんの頭部CTの撮影が始まると、私は放射線技師のいる操作室に移りました。リアルタイムに脳内の画像が確認できます。以前から認められていたアルツハイマー型認知症の症状である脳 萎縮(いしゅく) のほかには著しい所見はありませんでした(現在の水準ならMRI撮影で確認したいところですが、当時のこの病院にはMRIが設置されていませんでした)。

 その時、看護師が血液検査の結果を持って走ってきました。

 私は、それを見てようやく () に落ちました。

 「低カリウム血症!」

 カリウムの値が正常範囲を大きく下回っていました。甲状腺ホルモンなどに異常はありませんでしたが、やはり低カリウム血症による四肢の筋力低下が起きていたのでした。人によっては、けいれんや不整脈を起こす場合もあります。

2 / 3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

koyama-fumihiko_prof

小山 文彦(こやま・ふみひこ)

 東邦大学医療センター産業精神保健職場復帰支援センター長・教授。広島県出身。1991年、徳島大医学部卒。岡山大病院、独立行政法人労働者健康安全機構などを経て、2016年から現職。著書に「ココロブルーと脳ブルー 知っておきたい科学としてのメンタルヘルス」「精神科医の話の聴き方10のセオリー」などがある。19年にはシンガーソング・ライターとしてアルバム「Young At Heart!」を発表した。

 2021年5月には、新型コロナの時代に伝えたいメッセージを込めた 新曲「リンゴの赤」 をリリースした。

ココロブルーに効く話 小山文彦の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事