文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

yomiDr.記事アーカイブ

yomiDr.記事アーカイブ

「文通費」改正、与野党折り合わず見送り…議論は来年の通常国会に持ち越し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 国会議員に支払われる文書通信交通滞在費(文通費)に関する歳費法の改正が、今国会では見送られることになった。会期末が21日に迫る中、日割り支給への変更を先行させたい与党と、使途公開なども訴える野党が折り合わなかった。議論は来年1月召集の通常国会に持ち越される。

「文通費」改正、与野党折り合わず見送り…議論は来年の通常国会に持ち越し

国会議事堂

 自民党の高木毅国会対策委員長は20日、立憲民主党の馬淵澄夫、日本維新の会の遠藤敬、国民民主党の古川元久の各国対委員長と個別会談し、文通費を日割り支給に変更する法改正を先行させるよう求めた。3党が主張する使途公開の義務付けと未使用分の国庫返納を協議する与野党の枠組みを設けることも提案した。

 これに対し、馬淵、遠藤、古川の3氏はいずれも提案を拒否した。高木氏は記者団に「今国会で合意に至ることができず残念だ。(通常国会で)引き続き協議を続けていく」と語った。

 これに関連し、維新の松井一郎代表(大阪市長)は20日、党所属議員が文通費を専用口座で管理し、使途をインターネットで公開する独自の取り組みを始めると明らかにした。大阪市役所で記者団の質問に答えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

yomiDr.記事アーカイブの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事