文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

yomiDr.記事アーカイブ

yomiDr.記事アーカイブ

首相、国交省の統計不正問題「検証1か月以内に」…総務省の統計委でも併せて検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 参院予算委員会は16日、2021年度補正予算案の総括質疑を行い、実質審議に入った。岸田首相は国土交通省が「建設工事受注動態統計」を不適切に集計していた問題を巡り、第三者委員会を設置して1か月以内に検証結果をまとめる考えを示した。

首相、国交省の統計不正問題「検証1か月以内に」…総務省の統計委でも併せて検証

参院予算委員会で答弁する岸田首相(16日、国会で)=源幸正倫撮影

 首相は「検事OBや弁護士をはじめとする第三者委員会で経緯や原因を検証し、1か月以内にまとめるよう(斉藤国交相に)指示した」と述べた。識者らによる総務省の統計委員会でも併せて検証して実態解明を急ぐ意向も示し、「再発防止を行い、信頼回復につなげなければならない」と語った。

 この統計は国内総生産(GDP)の算出にも用いられている。山際経済再生相は今回の不適切な集計が過去のGDP統計に与えた影響について、「あったとしても軽微だ」と述べた。

北京五輪出席、首相予定せず

 来年の北京冬季五輪・パラリンピックについて、首相は「私自身は参加を予定していない」と述べ、開会式出席などのための訪中を否定した。政府は米英両国などと足並みをそろえ、閣僚も派遣しない方向だ。

 新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染拡大を受けた水際対策に関しては、首相は「リスクの度合いがある程度予想できるまで慎重な対応を続けなければならない」と述べた。当面は年末まで継続することにしている外国人の新規入国原則停止などの措置について、緩和は慎重に判断する考えを示したものだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

yomiDr.記事アーカイブの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事