文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

「飲む中絶薬」承認求め、4万人の署名提出…「世界標準の安全な医療を」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 産婦人科医らの有志団体「セーフアボーションジャパンプロジェクト」(代表・遠見才希子医師)は14日、安全で安価な「飲む中絶薬」の承認を求める約4万人の署名を厚生労働省に提出した。今月下旬に英製薬会社ラインファーマが承認申請する予定だ。

「飲む中絶薬」承認求め、4万人の署名提出…「世界標準の安全な医療を」

安全で安価な「飲む中絶薬」の承認を求める署名を厚生労働省に提出する遠見才希子医師(左から2人目)

 遠見医師は「世界保健機関(WHO)によると、海外では平均約740円だが、日本では、中絶手術と同等の価格(10万~20万円)になる可能性があるとの報道もある。世界標準の安全な医療を選択しやすくしてほしい」と訴えた。

 飲む中絶薬は、承認されれば国内初となる。海外では30年以上前から認められており、WHOは体への負担が少ない中絶方法の一つとして推奨している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事