文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

教えて!ヨミドック

 病気や健康の疑問に、読売新聞の医療サイトのキャラクター、ヨミドックが答えます。

医療・健康・介護のニュース・解説

なぜ肥満でコロナが重症化するの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
教えて!ヨミドック

   太っていると、新型コロナ感染症の重症化リスクが高くなるってホント?

  ヨミドック  肥満の人の場合、重症化や死亡のリスクが高くなるのは事実です。40、50歳代以下の重症者には肥満が多いので、注意が必要です。体格指数のBMI=体重(キロ)÷身長(メートル)の2乗=が30以上の人は要注意です。BMI30は、身長1メートル70なら87キロくらいの体重ですね。

 大阪府の調査(9月6日時点)では、第5波で重症になった40歳代以下のコロナ患者で、BMIが30以上の人の割合は、2割を超えていました。

   なぜ重症になりやすいの?

   肥満は、たまった脂肪によって肺や気道が圧迫されている状態です。もともと呼吸機能に負担がかかっています。内臓脂肪にはふだんから、病気とはいえない程度の軽い炎症があることが多く、ウイルス感染が引き金になって炎症が急にひどくなると、免疫が暴走して重症化につながるとみられています。

   なるほど。

   肥満の人は、そもそも感染リスクが高いという話もあります。ウイルスは、受容体と呼ばれるたんぱく質にくっつき、細胞の中に入り込んで症状を引き起こします。コロナにくっつく受容体は肺や腎臓といった臓器のほか、脂肪にもあります。だから脂肪が多いと感染しやすいのです。

なぜ肥満でコロナが重症化するの?

   悪条件がいろいろ重なっているんだね。

   肥満の人には「隠れ糖尿病」も多いのです。血糖値が高いのに放置して、コロナになってから急に糖尿病が悪化し、コロナ自体も重症になるという悪循環に陥る人が、臨床現場でよくみられました。

   重症ってどうなるの?

   人工呼吸器や ECMOエクモ (体外式膜型人工肺)を着けて肺の回復を待ちます。元気になってくれればよいですが、亡くなる人もいます。厚生労働省が国内の感染者を分析したところ、重症化要因とされる肥満や糖尿病、喫煙などがない感染者が亡くなる確率は0・41%なのに、肥満の感染者は1・55%と高くなっていました。

 おうち時間が増えて運動不足で太った人もいると思います。食事に気を配って適度な運動を心がけましょう。

 (高梨ゆき子/取材協力=下村健寿・福島県立医大教授、 放生ほうじょう 雅章・国立国際医療研究センター病院呼吸器内科診療科長)

 ヨミドックは読売新聞の医療サイト、ヨミドクターのお医者さんキャラクターです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

教えて!ヨミドックの一覧を見る

最新記事