文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

オミクロン株4例目、ナイジェリア滞在の50代男性…同じ航空機の103人が濃厚接触者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 厚生労働省は8日、ナイジェリアに滞在歴があり、4日に成田空港の検疫で陽性となった50歳代男性が新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」に感染していたと発表した。国内4例目となる。厚労省は同じ航空機の乗客103人を濃厚接触者と認定し、自治体を通じて宿泊施設への入所を求める。

オミクロン株4例目、ナイジェリア滞在の50代男性…同じ航空機の103人が濃厚接触者

新型コロナウイルス

 発表によると、男性は10月、米ファイザー製ワクチンの2回目の接種を終えていた。日本にはナイジェリアからカタール経由で入国。空港検疫で陽性が判明した後、全遺伝情報(ゲノム)解析でオミクロン株への感染が確認され、無症状だが入院した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事