文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

年越しシシャモ蕎麦…にしん蕎麦をアレンジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、シシャモをおいしく食べる人気レシピ「年越しシシャモ 蕎麦(そば) 」のご紹介です。にしん蕎麦をヒントにしてアレンジをしたレシピです。

 まずニシンの話をしますと、良質なたんぱく質を含んでおり、栄養価の高いのが特徴です。身欠きにしん(さばいてから1週間ほど干し、その後1か月程度熟成させたもの)を甘辛のしょうゆ味で煮付けて温かいかけ蕎麦にのせたのが、にしん蕎麦です。ニシンの卵は数の子として利用されており、子宝への願いや、子孫繁栄などの縁起物として食べられています。ぜひともニシンや数の子で料理をしたいところなのですが、手に入りにくい食材でもあります。地域によっては生は全く見かけず、干し魚が季節的に手に入るかどうかというところです。そこで比較的手に入りやすいシシャモでアレンジをしたのがこのレシピの始まりです。

 シシャモの多くは、安価なカラフトシシャモなどが代用品として流通しています。輸入物でも決して味が悪いわけではなく、十分な脂ののりで、うま味を感じます。カルシウムが多く栄養価の高い魚です。頭から尾まで、丸ごと食べられる上に、子持ちならプチプチの食感もプラスされて、さらに美味です。DHAやEPAといった脂肪酸が含まれており、脳や血液の健康に効果的です。さらにマグネシウムやビタミンB2、ビタミンE、ナイアシンなどの老化防止に役立つ栄養素も含まれていますので、積極的に食べていきたい魚です。

 似ている魚を探して、縁起を自ら引き寄せるスタイルの料理です。年末年始の縁起は食事から! 新年も素晴らしい一年にしていきましょう。引き続き健康レシピをよろしくお願いいたします。

[作り方]

(1) フライパンに水と(A)の調味料、乾燥昆布を入れ、シシャモをきれいに並べるように置いていく(シシャモ干しは塩加減が物によるので、しょうゆとめんつゆの量を調整する)。

(2) クッキングシートかアルミホイルで落とし蓋をして、弱火で20分~50分煮る。強火だと煮崩れてしまうので注意(煮る時間は長い方が染みこんでおいしい)。

(3) 蕎麦をゆでておき、別の鍋に水とめんつゆで温かい汁を作る。丼によそい、刻んだネギと(2)のシシャモをトッピングすれば完成。

(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

matsumaru-susumu_prof

松丸奨(まつまる すすむ)

 管理栄養士 栄養教諭 フードコーディネーター

 1983年千葉県生まれ。専門学校卒業後、栄養士として千葉県内の市立病院に勤務。2009年より小学校で勤務。給食の献立作成や調理指導、食育の授業などを行っている。2013年には、実際に提供されている給食のおいしさなどを競う「全国学校給食甲子園」(第8回・応募総数2266校)で優勝。ドラマでの給食の監修・調理指導など担当。テレビなどのメディア出演も多数。塩分が控えめで、だしや味付け、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、「日本一の給食メシ 栄養満点3ステップ簡単レシピ100」(光文社)「ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本」(サンマーク出版)「日本一の給食レシピ 子どもがすくすく育つ」(講談社)

Instagram:https://www.instagram.com/matsumaru.susumu/
ブログ:小学校栄養士 松丸 奨のブログ

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事