文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

都立大理学部実験室から出火…可燃性の液体がこぼれたか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 4日午後0時50分頃、東京都八王子市南大沢の東京都立大南大沢キャンパス8号館の5階から出火。理学部の実験室約30平方メートルを焼いた。けが人はなかった。

都立大理学部実験室から出火…可燃性の液体がこぼれたか

煙が上がる東京都立大の建物(4日午後2時31分、東京都八王子市で)=西孝高撮影

 警視庁南大沢署と東京消防庁によると、出火当時、実験室には5人の学生がおり、薬品を混ぜて反応を確認する実験をしていた。可燃性の液体が誤ってこぼれた際、何らかの原因で出火したとみられ、南大沢署が詳しい原因を調べている。

id=20211204-249-OYT1I50061,rev=13,headline=false,link=false,float=left,lineFeed=true

黒煙が上がる東京都立大(4日、東京都八王子市で)=目撃者提供

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事