文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

常喜眞理「女のココロとカラダ講座」

妊娠・育児・性の悩み

季節外れの手足口病…子供から感染 発熱や手のひら・足裏の発疹、大人は重症化しやすく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
季節外れの手足口病…子供から大人に感染 発熱や手のひら・足裏の発疹、重症化しやすく

 30歳代後半のSさんは咽頭痛と手のひら、足裏の発疹が痛いと来院された。保育園に通う1歳の長女が一昨日発熱し手足口病と診断されているという。長女は元気になったが、今度はSさんが感染してしまった。

原因ウイルスは複数

 手足口病とは喉、口、顔まわりや手足に数ミリの 水疱(すいほう) 性の発疹ができるウイルス疾患だ。原因となるウイルスは一つではなく、コクサッキーウイルスやエンテロウイルスなどいくつかの種類が知られている。

 これまではおおよそ2年に1度、夏に流行が見られ、今年は流行する可能性のある年だった。夏の新型コロナウイルス第5波の頃は、子供たちの間でほんの少し見られたが、新型コロナが落ち着いた秋になって増加傾向になっている。

 最近は季節性ウイルス感染症の時期が変化し、季節感がなくなってきていたが、新型コロナが台頭したことでますます変化が激しいように感じる。夏も冬もなく様々なウイルス疾患が混在する昨今だ。

ウイルス型で症状に差

 手足口病はウイルスの型によっても症状のひどさが違うが、子供はおおむね軽症だ。大人が久しぶりに発症すると、38度以上発熱する場合や、手のひらや足裏の発疹がひどいことがある。Sさんも足裏にいくつもの発疹ができて足を地面に着くのも痛いし、手の発疹は家事をする際に痛みがあり、時々かゆみもあるという。 

 手足口病のウイルスに対する抗ウイルス薬はないが、症状に対する対症療法として咽頭痛にはアセトアミノフェン、かゆみには抗アレルギー薬を内服し、自然に治るのを待つ。流行するウイルスの種類によっては、しばらくして手の皮が1枚むけてしまうことや爪が剥がれてしまう場合もあるが、新しい皮膚や爪が下に生えてきているため、それほど心配はない。そっと回復を待てば良い。

特効薬なし…栄養をとって安静に

 Sさんの場合は発疹が引くのも時間の問題と思われたので、少しの間家事を手抜きして、なるべく手袋を利用して行うようアドバイスし、つらい時だけ内服するようアセトアミノフェンと抗アレルギー薬を処方した。子供で流行するウイルスに大人がかかると、時に子供よりひどい症状となるが、インフルエンザと水痘ウイルス以外、今のところすぐ治る薬はないので、休養・栄養をとって過ごしてほしい。(常喜眞理 医師)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

joki-mari

常喜 眞理(じょうき・まり)

 家庭医、医学博士
 1963年生まれ。東京慈恵会医科大学卒業。消化器病学会専門医、消化器内視鏡学会専門医・指導医、内科学会認定医、日本医師会認定産業医。院長を務める常喜医院(内科、皮膚科)での診療のほか、慈恵医大新橋健診センターでは診療医長として健康診断(人間ドック)の内科診察を行い、婦人科や乳腺外科の診断を担当する。様々な大手企業の産業医でもあり、職場におけるメンタルヘルスのサポートを長年行っている。著書に「オトナ女子 あばれるカラダとのつきあい方」(すばる舎)。現在、BS-TBS「Together」に準レギュラー出演中。

常喜眞理「女のココロとカラダ講座」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事