文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

英、2年間で計1億1400万回分のワクチン供給受ける契約…定期的な追加接種想定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ロンドン=池田慶太】英PA通信によると、英政府は、米モデルナ製と米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンについて、今後2年間で計1億1400万回分の供給を受ける契約を結んだ。「オミクロン株」や将来の変異株に対応してワクチンが改良された場合でも、供給が約束されるという。

英、2年間で計1億1400万回分のワクチン供給受ける契約…定期的な追加接種想定

ファイザー製のコロナワクチン

 内訳はモデルナ製が6000万回分、ファイザー製が5400万回分。英政府は来年1月末までに18歳以上の全員に3回目の追加接種を実施する予定で、この分のワクチンはすでに確保している。新規の契約分は、来年以降、定期的な追加接種が必要になることを想定したものだ。

 英政府は今年8月にも、来年分としてファイザー製3500万回分を追加発注するなど、将来の感染拡大に備えてワクチン確保を進めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事