文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

ナミビアに滞在し成田から入国の男性陽性、オミクロン株か解析中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 厚生労働省は29日、南アフリカなどで見つかった新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の拡大を受け、政府が水際対策を強化したナミビアに滞在歴があり、28日に成田空港から入国した30歳代男性が、空港検疫で陽性と確認されたと発表した。

ナミビアに滞在し成田から入国の男性陽性、オミクロン株か解析中

厚労省

 国立感染症研究所で検体の遺伝子解析を行い、オミクロン株かどうかを調べている。水際対策の強化後、指定国に滞在歴のある人の感染が確認されたのは初めて。男性は国の指定する宿泊施設で療養している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事