文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

首相「さらなる水際対策の強化」、近く方針発表…3回目接種は予定通り開始へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 岸田首相は29日午前、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」について、「世界的な拡大の動きもあるので、さらなる水際対策の強化について検討を行っている」と述べ、新たな入国制限の強化策を近く発表する方針を明らかにした。首相官邸で記者団の質問に答えた。

首相「さらなる水際対策の強化」、近く方針発表…3回目接種は予定通り開始へ

新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の水際対策について、記者団の質問に答える岸田首相(29日午前、首相官邸で)=源幸正倫撮影

 日本政府は、南アフリカなどアフリカの計9か国を対象に、再入国や帰国の場合、国指定の施設で10日間の待機を求める措置を取っている。今月8日から留学生や技能実習生などを対象に、世界各国からの外国人の新規入国を条件付きで解禁しているが、これら9か国からの新規入国は認めていない。首相は「強い危機感を持って臨んでいる」と強調した。

 12月1日に始まる3回目のワクチン接種については「現状では、予定通り開始する」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事