文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

GоTоイートあす終了、4・7億円分未使用…まじめな県民性で外出控えか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 コロナ禍で需要が落ち込んだ飲食店を支援する国の「Gо Tо イート」事業について、秋田県では予定通り今月30日に終了することが県への取材で分かった。政府は来年の大型連休頃までをメドに延長する方針だが、秋田県はコロナの流行で同事業を停止した実績がなく、延長を国に申請できなかったという。

GоTоイートあす終了、4・7億円分未使用…まじめな県民性で外出控えか

秋田犬があしらわれた「Go To イート」の飲食券見本やPRステッカー

 同事業の県内キャンペーン事務局によると、販売済みのプレミアム付き飲食券計約4億7000万円分が未利用とみられる。県内では、1000円券5枚つづりで計5000円分のプレミアム付き飲食券を4000円で販売。500万枚の発行を目指したが、販売期限の10月末までに売れたのは428万2340枚で、24日時点で利用されたのは、そのうち381万枚だった。

 県幹部は「プレミアム分が1000円と『お得感』が小さかったほか、まじめな県民性で購入しても外出を控えた人もいたのではないか」とみている。キャンペーン事務局の担当者は「購入分は月内に使ってほしい」と呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事