文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

[意思決定]面会制限3<7>読者の訴え 5点に集約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 今回のシリーズでは、「面会制限」下での家族の試行錯誤をつづった。多くの体験や声が寄せられたが、読者が訴える内容は次の視点に集約できる。

[意思決定]面会制限3<7>読者の訴え 5点に集約

「面会禁止」の継続を伝える看板(今年6月末、東京都内の病院で)

 〈1〉 看取みと り期に面会が限られる「残酷さ」〈2〉認知症の人とのオンライン面会の限界〈3〉改善の声をあげる先が分からない〈4〉病院、施設間の対応の格差〈5〉患者や家族が参加したルールづくりが必要――の5点だ。

 神奈川県の主婦(37)は今年、四国の特別養護老人ホームにいた祖母(享年89)を亡くした。1年以上面会できないまま、脳 梗塞こうそく で入院し、2週間後だった。病院でも、感染拡大地域にいる主婦の面会は不可。祖母は「(家族に)会いたい」と話していたという。

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事