文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

接触通知アプリ「ココア」また不具合…一部スマホで強制終了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 厚生労働省は25日、新型コロナウイルス感染者との接触を通知するアプリ「COCOA(ココア)」を最新版に更新した一部のスマートフォンで、アプリが強制終了する不具合が起きたと発表した。同省は原因や、不具合が起きた端末がどのくらいあるか調べている。

接触通知アプリ「ココア」また不具合…一部スマホで強制終了

アプリ「COCOA」の画面

 同省によると、ココアは昨年6月に運用を開始。水際対策で入国者にアプリ利用を要請しているほか、飲食店やイベント会場でも活用を促しており、3115万件(19日時点)がダウンロードされている。

 ココアを巡っては、昨年9月、スマートフォンの基本ソフト(OS)の一つ「アンドロイド」で、接触通知が届かない事態が発生。厚労省は今年4月、動作テストを実施しなかったことや、外部からの不具合の指摘を放置したとする報告書を公表している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事