文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

韓国で感染急拡大、1日4千人超…日本を上回る接種率79%でも「ブレイクスルー」が半数超

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ソウル=上杉洋司】韓国で新型コロナウイルスの感染が急拡大している。23日に確認された1日あたりの新規感染者は初めて4000人を超えた。韓国政府は今月から新型コロナウイルス関連の規制を緩和したが、対応を迫られている。

韓国で感染急拡大、1日4千人超…日本を上回る接種率79%でも「ブレイクスルー」が半数超

24日、ソウルで、PCR検査を受けるため臨時の検査場に並ぶ人々=AP

 保健当局の発表によると、23日に新たに確認された感染者は4115人で、過去最多だった18日発表の3292人を大きく更新した。重症患者数もこれまでで最も多い586人だった。ソウルなど首都圏では、重症者向け病床の稼働率は83・7%に達し、医療状況が 逼迫ひっぱく している。

 入院が必要な状態だが、自宅待機を余儀なくされている患者は778人に上る。韓国メディアによれば、入院できないまま自宅で死亡する人も出始めている。

 韓国政府は今月1日、首都圏で午後10時までとしていた飲食店の営業時間制限をなくすなど、コロナ関連の規制の緩和に踏み切った。ワクチン接種が進んだことがこの判断を後押しした。韓国の今月24日発表のワクチン接種率は79・1%で、日本の76・4%を上回る。

 しかし、ソウル市で先週確認された新規感染者のうち、ワクチン接種を終えた「ブレイクスルー感染」が約56%を占めるなど、政府の想定を上回る勢いで感染が広がっている。

 韓国では計4種類のワクチンが使用され、米ファイザー製が最多の53・6%で、英アストラゼネカ製が27・1%と2番目に多い。高齢者の多くが接種したアストラゼネカ製について、韓国メディアは、ファイザー製などより感染予防効果が早期に低下するとの調査結果を伝えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事