文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

「マイナ」普及に1・8兆円、補正予算案に計上へ…1人最大2万円分ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 政府は、マイナンバーカードを取得した人に最大2万円分のポイントを与える新たな「マイナポイント事業」について、2021年度補正予算案に総務省分として約1兆8134億円を盛り込む。

「マイナ」普及に1・8兆円、補正予算案に計上へ…1人最大2万円分ポイント

マイナンバーカードの見本

 事業は政府の経済対策の一環で、買い物などに利用できるポイントが付与される。3段階に分かれており、まずカードを新規取得した人には、キャッシュレス決済額の25%(上限5000円分)のポイントを還元する。さらにカードを健康保険証として利用登録した人に7500円分、金融機関にマイナンバーと口座のひも付けを申請、登録した人に7500円分をそれぞれ与える。

 総務省によると、マイナンバーカードの全国の交付率は1日時点で39・1%にとどまる。事業により消費の喚起とカードの普及を同時に目指す。

 政府が掲げる地方のデジタル化「デジタル田園都市国家構想」の関連事業をはじめ、補正予算案の総務省分は、マイナポイントを含めて計約2兆350億円となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事