文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

シドニーやメルボルン、日本人は隔離なしで入国へ…ワクチン接種や陰性証明が条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ジャカルタ=川上大介】オーストラリア政府は22日、新型コロナウイルスワクチンの接種を終えた日本人の入国規制を大幅に緩和すると発表した。12月1日以降、最大都市シドニーやメルボルンなどへは、隔離なしで入国できるようになる。

 ワクチン接種のほか、出発までの3日以内にPCR検査を受け、陰性証明を提示することなどが条件となる。韓国に対しても同様に規制を緩和する予定で、豪政府は、「通常に戻り、世界に対して再び安全に開かれるようにしていく」としている。

 豪州は新型コロナ感染拡大の影響で昨春以降、外国人の入国を厳しく制限してきたが、今後は往来を増やし、経済活性化につなげる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事