文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

産業医・夏目誠の「ストレスとの付き合い方」

医療・健康・介護のコラム

「ホウレンソウ(報連相)」をうまく回すために上司が知っておくべき5か条とは?…時に部下のメンタル不調の発見にもつながる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
「ホウレンソウ(報連相)」をうまく回すために上司が知っておくべき5か条とは?…時に部下のメンタル不調の発見にもつながる

イラスト 赤田咲子

 仕事の「ホウレンソウ」をご存じでしょうか? もちろん野菜ではないですよ。上司などへの仕事の進行状況の報告・連絡・相談の最初の文字を取ったもので、上司から繰り返し言われている職場もあるでしょう。仕事はチームで達成するものですから、上司と部下の円滑なコミュニケーションは重要とされています。ホウレンソウが滞る状態が続いたら、上司は部下に声をかけ、別室などで時間をかけ面談をしながら、事情を聞いてほしいと思います。「落ちこみ、仕事に集中できない」などの状態が続いているようなら、「過剰ストレス状態」や「心身の不調」が隠れているかもしれません。そんな時は、産業医や産業看護職などにつなぎましょう。

精神論を言う上司になじめず、報告がおろそかに

 入社9年目、メーカー営業職の志水次郎さん(仮名)はまじめで内気です。それなりに実績をあげてきましたが、新しく上司になった八島課長(同)になじめず、仕事の報告がおろそかになっていました。前任の課長は彼の報告をじっくり聞いて、仕事ぶりも評価し、必要に応じ実行しやすい方法をアドバイスしてくれました。その助言で成果が上がりました。

 八島課長は彼の話を聞いてくれず、商談がうまくいかないと、「営業は根性だ。たるんでいるぞ」「同期の中野は4件も取ってきた。負けるな!」「朝から気合を入れて得意先をまわれ。売り上げがないなら帰ってくるな!」と課内で一方的に号令をかけています。話すというよりどなっているように感じます。

 志水さんは叱られているような感じがして、どうしても気おくれしてしまいます。ホウレンソウをしなければと思っても、震えが来てしまい、できなくなったのです。

 1週間前、課長は彼の席にやって来て、「この前の件はどうなった。ちゃんと報告しろ」と命令していきました。おじけづいて、課長の席に行けません。

1 / 3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

natsume02-prof

夏目誠(なつめ・まこと)

 精神科医、大阪樟蔭女子大名誉教授。長年にわたって企業の産業医として従業員の健康相談や復職支援に取り組み、メンタルヘルスの向上に取り組んでいる。日本産業ストレス学会元理事長。著書に「中高年に効く! メンタル防衛術」「『診断書』を読み解く力をつけろ」「『スマイル仮面』症候群」など。新著は企業の人事や産業医向けの「職場不適応のサイン」ウェブ書籍「メンタル・キーワード療法~5分でできる簡易セラピー」。
夏目誠の公式ホームページ」「精神科医マコマコちゃんねる - YouTube

過去コラムはこちら

産業医・夏目誠の「ハタラク心を精神分析する」

産業医・夏目誠の「ストレスとの付き合い方」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事