文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

[意思決定]面会制限3<2>ケガしても入院は嫌だ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
[意思決定]面会制限3<2>ケガしても入院は嫌だ

「入院は嫌」と話すトキコさん(右)と、支えるススムさん(東京都品川区の自宅で)=関口寛人撮影

 もう、「面会制限」のなかでの入院は、嫌だ、こりごりだ。東京都品川区のトキコさん(89)は、そう思う毎日だ。夫のススムさん(87)と2人暮らし。薬剤師の次女(54)が、2時間かけて通ってくれる。

 エンジニアだった夫と、古い一軒家に住む。コロナ禍の昨年6月から十数回も転倒した。このうち4回は救急車を呼び、入院した。前のめりに倒れる。

 足腰が衰え、要介護度は3。脳 梗塞こうそく の後遺症で左手があがらない。小さな段差にもつまずくが、住み慣れた家にいるから致命傷に至らずに済んでいる。トイレはまだ、自力で。

 今年5月の4回目の入院は、46日間に及んだ。寂しくて、「地獄」だった。せきが出たせいもあり、4人部屋の他の3人に警戒され、話に加われない。窓から東京タワーの電飾を眺めた。家族の写真が救いだった。

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事