文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

業務中にコロナ感染の看護師に1人3万円の見舞金…看護協会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 日本看護協会は17日、新型コロナウイルスに業務中に感染した全国の看護師らに、1人3万円の見舞金を給付すると発表した。現場復帰を支援するのが目的で、企業や団体からの寄付金を充てるという。

業務中にコロナ感染の看護師に1人3万円の見舞金…看護協会

新型コロナウイルス

 対象となるのは、今年4月~来年3月末に、労災または公務災害の認定を受けた、看護師、准看護師、保健師、助産師。同協会の会員以外にも支給する。看護師らが申請し、12月から給付を始める。同協会は「少しでも、過酷な状況で働き続ける看護職員を支えたい」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事