文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

「3秒だぞ、お前なんて」「ほんとぶち殺すぞ」と児相職員脅す…虐待の長男保護に不満の48歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 長男の一時保護を巡って千葉県柏児童相談所の職員を脅したとして、脅迫罪に問われた同県野田市の自営業の男(48)の公判が16日、千葉地裁松戸支部(新崎長俊裁判官)であった。検察側は懲役1年6月を求刑し、弁護側は罰金刑か執行猶予付き判決を求めて結審した。判決は12月16日。

「3秒だぞ、お前なんて」「ほんとぶち殺すぞ」と児相職員脅す…虐待の長男保護に不満の48歳

柏児童相談所

 検察側は論告で、被告は自身の虐待行為で長男が一時保護されたことに不満を抱き、一方的に恨みを募らせたと指摘。「入所中の児童にも弊害が波及する可能性があり悪質」と述べた。弁護側は「子どもへの愛情から起きたやむを得ない事件で、悪質性は低い。脅迫行為を認めて反省もしている」と訴えた。

 起訴状によると、男は昨年8月12日、児相職員に対し、携帯電話で「3秒だぞ、お前なんて」「ほんとぶち殺すぞ」などと脅したとされる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事