文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

米中首脳、15日にもオンライン会談で調整…コロナ発生源巡り意見交換か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ワシントン=田島大志】米中両政府は、バイデン大統領と 習近平シージンピン 国家主席によるオンライン形式での会談を15日にも開催する方向で調整に入った。ワシントンの外交筋が明らかにした。

米中首脳、15日にもオンライン会談で調整…コロナ発生源巡り意見交換か

バイデン米大統領

id=20211111-249-OYT1I50031,rev=6,headline=false,link=false,float=left,lineFeed=true

習近平・中国国家主席

 これに関連し、ブリンケン米国務長官は10日の講演で、会談が近く行われるとした上で、「中国との関係は最も複雑で最も重大な関係だ。競争、協力関係にあるものを確実に管理する」と述べた。新型コロナウイルスの発生源を巡る意見交換が行われるとの見通しも示し、「再発させない環境を整えるため、何が起きたのか知ることが必要だ」と強調した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事