文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

[コロナの現場]あの時、私は 第3部<4>看護師 診療科超え応援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 枕元の携帯電話が鳴った。2020年12月29日深夜、埼玉県の春日部市立医療センター看護部長(現・副院長)、吉川孝子さん(60)は跳び起きた。当番の師長からだ。  「もう一人、患者さんが急変しましたっ!」 感染防止のアクリル板越しに話し合う看護師(春日部市立医療センターで)  不安と混乱がない交ぜになった声だった。新型コロナウイルス感染症の患者12人が入院中。うち1人は重症化してすでに人工呼吸器を…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事