文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

ファイザー製ワクチン、米で5~11歳にも接種勧告…来週中にも開始へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ワシントン=船越翔】米食品医薬品局(FDA)の諮問委員会は26日、12歳以上が対象の米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンについて、5~11歳の子供への接種を認める勧告を出した。FDAがこの勧告に基づき、近く緊急使用許可の可否を決める。米メディアによると、早ければ来週中に接種が始まる見通しだ。

ファイザー製ワクチン、米で5~11歳にも接種勧告…来週中にも開始へ

ファイザー製のコロナワクチン

 FDAによると、米国内では累計感染者の1割弱を5~11歳が占めている。この日の諮問委の会合では、米モデルナ製を接種した若い男性にごくまれに報告されている心筋炎などを検証したが、「接種の利益はリスクを上回る」と判断した。

 ファイザーが行った臨床試験では、5~11歳の子供に12歳以上向けの3分の1の量を2回投与した結果、発症を防ぐ有効性は90・7%に上り、発症した場合でも重症化はしなかった。深刻な副反応も確認されなかったという。

 米政府は5~11歳の約2800万人分のワクチンを確保済みで、FDAの承認が出ればすぐに接種を始める見通し。モデルナも同社製ワクチンの臨床試験で、接種後の6~11歳に強い免疫反応が確認されたとして、臨床試験のデータを各国の規制当局に提出する方針だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事