文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

「抵抗感じず注射器は空に」と思った医師、20代男性に再び接種し1日2回に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 福岡県柳川市は25日、市内の医療機関での新型コロナウイルスワクチン接種で、誤って同じ20歳代男性に1日で2回接種したと発表した。

「抵抗感じず注射器は空に」と思った医師、20代男性に再び接種し1日2回に

新型コロナウイルス

 市によると、男性は22日、医療機関を訪れ、2回目の接種を受けた。しかし、医師は「抵抗を感じなかったので注射器が空だった」と思い、再び接種した。6人目の接種をしようとした際、1本足りないことから誤りに気付いた。20分間の経過観察で男性に異常はなかったという。

 市は医療機関に接種から1週間の経過観察と、3週間後に男性の健康状態を確認するよう要請した。また、地元医師会を通じ、接種を行っている医療機関に注意喚起する文書を近く送る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事