文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

「密」避け「ドライブイン演説会」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 31日投開票の衆院選期間中、唯一の日曜日となった24日、候補者たちは新型コロナウイルスの感染対策をしながら、街頭などで支持を訴えた。

「密」避け「ドライブイン演説会」

「ドライブイン」形式で開かれた個人演説会(24日午後3時11分、福島県会津若松市で、読売ヘリから)=加藤祐治撮影

 福島県内の候補者はあえて人混みを避け、聴衆が車に乗ったまま演説を聴く「ドライブイン」形式の個人演説会を開催。会場となった同県会津若松市の多目的広場には多くの車が並んだ。車に乗った人たちは約1時間、窓を開けて演説に耳を傾けた。車外に出て「そうだ」「よし」と声援を送り、拍手をする人もいた。

 陣営は「密」にならない演説会を模索し、米国のバイデン大統領が選挙戦で行ったドライブイン形式の演説を参考にしたという。関係者は「感染者を一人も出さないという思いで開いた。選挙活動の新しいスタイルとなるきっかけになれば」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事