文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

給食の五目きんぴらに針金、別の小学校では酢豚に木片混入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 愛知県豊橋市は22日、市立磯辺、福岡の両小学校の給食に針金や木片が混入していたと発表した。

給食の五目きんぴらに針金、別の小学校では酢豚に木片混入

 磯辺小では、6年児童が五目きんぴらを食べた際、長さ約2センチの針金に気がついた。福岡小では、1年児童が酢豚を食べて、長さ約1・5センチの木片に気づいた。

 2人にけがはなく、他の児童の給食に異常はなかったという。それぞれの給食を作った調理場は別だった。

 同市で混入の原因を調べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事