文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

ブルーインパルスが練習飛行、円やハート形描く…医療従事者へ敬意と感謝示す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 23日に山形県庄内地域の上空で曲技飛行を披露する、航空自衛隊松島基地所属の飛行隊「ブルーインパルス」6機が22日、同地域上空で練習飛行を行った。本番は23日午後1時半~2時に行われる。

ブルーインパルスが練習飛行、円やハート形描く…医療従事者へ敬意と感謝示す

練習飛行するブルーインパルス(22日午前10時59分、酒田市浜中の庄内空港近くで)

 この日は午前10時50分頃から約30分間、遊佐町、酒田市、庄内町、鶴岡市、三川町の順に飛来し、上空で円やハート形を描いた。

 23日の飛行は、庄内空港の開港30周年を記念するとともに、新型コロナウイルスの対応にあたる医療従事者への敬意と感謝を示そうと、庄内空港利用振興協議会が企画した。

 空港近くの緑地公園から空を見上げた、鶴岡市大山、農業の男性(73)は「人生で一度は見てみたかったので満足。何度も上空に飛来し、すばらしかった」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事