文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

アラサー目前! 自閉症の息子と父の備忘録 梅崎正直

医療・健康・介護のコラム

[番外編]午前3時、わが家の冷蔵庫が空っぽになっていたわけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

問題行動の裏にあるのは「成長」?

 洋介は、ここ数年、ボトルなどに入ったものが好きで、シャンプーや洗剤類、歯磨き粉などを出してしまって叱られていたのと、最近はお菓子類をおもちゃにして、もてあそぶことが多かったことの、まさに集大成ともいえる事件であった。

 ただ、その行動について見ると、深夜になっても眠れなければ、一人で起きてきてテレビを見たり、何か食べたりすることは、一般的な大人がやることである。このところ、自分でリモコンを操ることができるようになったのは成長でもある。テーブルにあるPCの外付けのキーボードも、ペットボトルのアイスコーヒーで水浸しにされてダメになったのだが(実は今月2台目である)、グラスに注ごうとして止まらずに全部出てしまったようだ。いつも僕がコーヒーを飲みながら作業しているのを見て、同じようにしたかったのかもしれない。

 今思えば、事件の前に、一人で冷蔵庫を開けて、高2の妹のお弁当に入るはずだったレトルトの肉団子を出して、お皿にきれいに並べているところを発見し、やめさせたことがあったが、これも親に頼らずに自力でやろうという気持ちの表れだったのではないだろうか。あのときやめさせず、そのまま食べさせてやっていたら、もしかしたらこんな事件には至らなかったのかな……とも考えるのだ。

 先日、市役所からの書類を見ていたら、いつの間にか、洋介について「強度行動障害」という文字が加わっていた。つまり、様々な問題行動があるということだ。しかし、「問題行動」を起こしたとき、家族は困ってしまうけれど、洋介の行動にも要因と本人なりの理由があって、それは決して後ろ向きのものだけではないのだと思う。

 半日かかって片付けたキッチンとリビングは、ここ数年になく、すっきりとしていた。冷蔵庫の最奥で忘れられていたものたちや、二度と使われないようなものたちが一掃され、キッチンの“断捨離”が一気に進んだわけだ。これからは買い置きもリスク。災害用の備蓄をどうするかは課題だが、必要最低限の食料品でムダのない暮らしができるのかもしれない。間食もできなくなって、「やせるかしら」と妻は言っている。(梅崎正直 ヨミドクター編集長)

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

umezaki_masanao_prof

梅崎正直(うめざき・まさなお)

ヨミドクター編集長
 1966年、北九州市生まれ。90年入社。その年、信州大学病院で始まった生体肝移植手術の取材を担当。95年、週刊読売編集部に移り、13年にわたって雑誌編集に携わった。社会保障部、生活教育部(大阪本社)などを経て、2017年からヨミドクター。

アラサー目前! 自閉症の息子と父の備忘録 梅崎正直の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事