文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

大阪府、飲食店時短の24日終了を正式決定…11か月ぶり通常営業に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
大阪府、飲食店時短の24日終了を正式決定…11か月ぶり通常営業に

大阪府庁

 大阪府は21日に開いた新型コロナウイルスの対策本部会議で、感染状況や病床使用率が大幅に改善したとして、今月末を期限としていた府内の飲食店に対する営業時間の短縮や酒類提供の制限に関する要請を24日で終了することを決めた。25日から府内の飲食店はおよそ11か月ぶりに通常営業に戻る。

 一方、府の認証を受けていない飲食店に対しては、同一グループで来店する客を4人以内までとし、5人以上の場合、入店は控えるよう求める。認証店では入店の人数制限は行わないものの、1卓につき4人以内、会食時間は2時間程度以内とするよう要請する。

 府内では緊急事態宣言解除後の今月1日以降も認証店には営業時間を午後9時まで、酒類提供は同8時半までとするよう要請。認証を受けていない店は同8時までの時短営業と酒類提供の自粛を要請してきた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事