文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

感染者7日連続前週上回り北海道知事「一人一人の対策徹底が重要」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 北海道の鈴木知事は20日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの道内の感染状況について、「新規感染者数が増加に転じている」と述べ、道民への注意を呼びかけた。また、次の感染拡大に備え、今月中にも新たな医療体制の確保方針を策定する考えを明らかにした。

感染者7日連続前週上回り北海道知事「一人一人の対策徹底が重要」

北海道庁

 道によると、全道の直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数は3・3人(20日現在)。今月14日以降、7日連続で前週に比べて増えたという。

 また、10月に発生したクラスター(感染集団)の感染者計136人(19日現在)のうち、半数超の71人がワクチン接種を2回終えていた。知事は「ここから急激な増加につながらないよう、一人一人の感染防止対策の徹底がより一層重要になる」と話した。

 新たな医療体制の確保方針は、「第6波」では今夏の1・2倍の入院受け入れが必要になるとした政府の推計を受けて策定する。知事は「今後の感染拡大に備える重要な時期。先を見据えて進める」とした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事