文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

釣ったフグ、自宅で調理して食べた親子2人が食中毒…唇のしびれや吐き気などの症状

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
釣ったフグ、自宅で調理して食べた親子2人が食中毒…唇のしびれや吐き気などの症状

北九州市役所

 北九州市は18日、釣ったフグを自宅で調理して食べた同市門司区の親子2人が食中毒を起こしたと発表した。2人とも快方に向かっているという。市保健衛生課によると、母親(80)と息子(54)が16~17日、家族が釣ったフグを刺し身やみそ汁にして食べたところ、18日に唇のしびれや吐き気などの症状が出た。フグに含まれる猛毒・テトロドトキシンが原因とみられる。同課は「フグ調理には資格が必要。自分で調理して食べないでほしい」と注意を呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事