文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

医療・健康・介護のコラム

【歌手・女優 相田翔子さん】(下)早産のため1866グラムで生まれた娘も、今は歌とダンスが大好きな小学4年生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 高校卒業後にアイドルユニット「Wink」としてデビュー。「笑わないアイドル」として独特の存在感でナンバーワンヒットを連発してトップアイドルになった相田翔子さん。その後は、ソロとしての音楽活動のほか、バラエティー番組では「天然ボケ」として人気を集め、女優としても活動してきました。医師と結婚。小学4年生の女児の母親の役目もこなしています。結婚や出産についてお聞きしました。(聞き手・渡辺勝敏、写真・明田和也)

「義父母は日本の宝」、結婚式には時の総理大臣も出席

――バラエティー番組のMCや女優として活躍していましたが、2008年、38歳の時に医師とご結婚されました。義父は官僚出身で9期を務めた大物代議士、義母は往年の大女優司葉子さんという立派なご家庭ですね。芸能界から一転して、こうした名家の嫁というのは大変ではありませんでしたか。

 日本の宝のようなご両親なので、嫁らしくしなきゃいけないと思って最初はすごく緊張していました。朝は早く起きてだしを取ってみそ汁を作ってとか。でも、実際は懐が大きいというか、朝は起きた人から好きな時間に順番にご飯を食べるという感じで、自由なんですよ。でも、結婚式は大変でした。来賓には、当時現職の麻生太郎総理大臣とか政治家や有力な方がたくさんいらっしゃって。私の母はすでに亡くなっていたので、いろいろなことを自分一人でやらなければいけなかったんです。

1 / 3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事