文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

新橋の居酒屋、首相が飲食店経営者と「車座対話」…厳しい経営に「後押しする補助金用意」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 岸田首相は18日、新型コロナウイルス対策を巡り、ワクチン接種証明書などを活用して行動制限を緩和する「ワクチン・検査パッケージ」の実証調査を飲食店でも開始すると表明した。21日から京都府で始める。

 実証調査は、すでにスポーツなどの大規模イベントで実施している。飲食店では、京都で21日~11月3日に23店舗、北海道で10月22~30日に2店舗、福岡県で25~29日に1店舗で行う。ワクチン接種証明書か、検査の陰性証明を持つ人を対象に5人以上の会食も可能とする。

新橋の居酒屋、首相が飲食店経営者と「車座対話」…厳しい経営に「後押しする補助金用意」

飲食店経営者らと意見交換する岸田首相(左から2人目)(18日午前、東京都港区で)=代表撮影

 これに関連し、首相は東京・新橋の居酒屋で飲食店経営者と「車座対話」を行った。緊急事態宣言は9月末で解除されたが、飲食店側からは「経営状況は厳しい」との意見が相次いだ。首相は「後押しになるような補助金を用意しなければならない」と強調した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事