文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

1回接種タイプのJ&J製ワクチン、米FDA諮問委が追加接種認める勧告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ワシントン=船越翔】米食品医薬品局(FDA)の諮問委員会は15日、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)製の1回接種タイプの新型コロナウイルスワクチンについて、追加接種を認める勧告を出した。FDAが近く承認の可否を決定する。

1回接種タイプのJ&J製ワクチン、米FDA諮問委が追加接種認める勧告

J&Jのコロナウイルスワクチン(AP)

 諮問委は、18歳以上で、1回目の接種から2か月以上が経過した人を追加接種の対象とした。米疾病対策センター(CDC)によると、米国内では約1500万人がJ&J製の接種を完了している。

 J&Jの臨床試験結果では、追加接種によって中程度以上の症状を防ぐ有効性が75%に上ったという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事