文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

城島茂さん、農業分野で障害者が働く「農福連携」推進アンバサダーに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 担い手不足が課題の農業分野で障害者が働く「農福連携」を推進するため、農林水産省は14日、人気グループ「TOKIO」の城島茂さん(50)を、認知度向上の活動を担う「ノウフクアンバサダー」に任命した。

城島茂さん、農業分野で障害者が働く「農福連携」推進アンバサダーに

「ノウフクアンバサダー」に就任した城島さん(14日午前11時18分、東京都千代田区霞が関の農林水産省で)=今泉遼撮影

 城島さんは長年、日本テレビ系の人気番組「ザ!鉄腕!DASH!!」で農作業に携わり、政府の農福連携等推進会議には有識者として参加している。今後は、優良事例を選ぶ「ノウフク・アワード」の表彰式など関連イベントへの出席が想定される。

 この日、東京・霞が関で行われた就任式で、城島さんは農福連携の現場を見た経験を踏まえ、「得意、不得意があると思うが、(障害者らが)互いに認め合って支え合って生きている現場があった。今後、アンバサダーとして全身全霊で取り組みたい」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事