文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

民家で高齢男性死亡、同居の51歳男「父親を刺した」と出頭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 14日午前8時5分頃、大阪府高槻市桜ヶ丘南町の民家で、住人の無職男性(83)が1階の和室で頭から血を流して倒れているのを、妻が見つけて119番した。救急隊が駆けつけたところ、男性はすでに死亡していた。府警高槻署は殺人事件として捜査。同居の息子(51)が「父親を刺した」と寝屋川市内の交番に出頭してきたため、身柄を確保し、事情を聞いている。

民家で高齢男性死亡、同居の51歳男「父親を刺した」と出頭

大阪府警察本部

 発表では、男性は妻と息子との3人暮らし。男性は頭部付近に傷があった。妻が通報した際、息子の姿がなく、府警が行方を捜したところ、午前9時過ぎに出頭してきたという。

 現場は、JR東海道線摂津富田駅の南東約300メートルの住宅街。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事